FC2ブログ

20170618Gv+雑記

今日はあ組がいる週ではあるものの なんとも半端な構成と人数
序盤は防衛可能な主要砦の旗構造やリカバリー方法等を周知させるための勉強会
主にEMC後の移動を重点的に

時間が中途半端に余るも 現状はあ組なしでもFEには敵がいない
多少無茶は承知だが SOTのF2へお邪魔することにした

結果だけ先に書くと守護1で完封されたのだが
やはり全体の戦力差程火力に差があるわけではない
一番の問題はあちらさんの修羅の多さ 加えて後ろから来る珍
比較的SOTの人数もかなり少ない週に思えるのだが それでも修羅はうじゃうじゃ出てくる
せっかくあちらにEMCさせても 押し込み段階で追加EMCができないことが殆ど

こちらのデコイの数が頼りなさ過ぎるのもあるのだが
あの修羅の数じゃどうやっても中処理が追いつかない

そして太古の昔から続く永遠の課題 後方にマヤパ持ちが殆どいない
敵珍が自陣後方で自由に闊歩してる姿を見ると頭が痛くなる


派兵時間になり 程なく転戦
N1 F1を選びFEへ
B5 V3を取り もうひとつ探していると 

vlcsnap-2017-06-22-06h49m14s906.png


まったくこやつは

vlcsnap-2017-06-22-06h52m28s033.png


とんだお茶目さんだぜ

vlcsnap-2017-06-22-06h56m00s261.png



そのままV2を獲得し もう一個欲張ろうと他を狙っていると V3で えーっとあの 青いところがEMC
ERに私がたどり着いたところでエンペ上追加EMCをもらい 対応手段がなくV3陥落


F1 N1 B5 V2の4砦 そして私は仕事へ



ご存知
私は夜間の客商売(意味深)をしているをしている
20日だか21日だかの勤務中に その時間帯としては珍しく電話が鳴った
誰かと思えばBTKではないか

仕事中ではあったが 割とその辺自由なのでコールを受ける
すると電話口の向こうでは 呂律こそ回っているものの 受け答えのはっきりしないBTKと
聞き覚えのあるような笑い声 なにやら酒の席で 完全に出来上がっている様子

奥で笑っていたのは我が同盟の一員であり
なぜかBTK家で晩酌しながら 酔った勢いで私に電凸してきたようだ
何だこいつら 一体いつから通じてやがったんだイヤラシイ
これだから都会住まいは 全くけしからん

そこからは「ほしみ」だの「カニ」だの「BTK」だの「ロキ」だのと 楽しいGv議論が続く
同僚に 「なるさんそろそろ電話やめろし」 と怒られるまで雑談を楽しんだ
Gv議論すると 終わったばかりなのに次のGvが待ち遠しくなるのは何故だろうね?

はて? もっと何かインパクトのある重要な会話をしていたような気がするんだが…
ああ日曜が待ち遠しい
編集

コメント

非公開コメント

プロフィール

NARU ◆ionC5w6lms

Author:NARU ◆ionC5w6lms

検索フォーム
アクセスカウンター
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント