スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集

20180225Gv

先週の戦闘の切り上げ方で 今週は絶対SOTが来ると思ってたんですが
来たのはSAPでした

先週のSOT戦における火力の要が魔法も物理の両翼がもげた出席具合
落城まで何一ついい場面なくスムーズに進んだので さすがにこれは攻め返しする気にはなれなかった


N2にSOTが入っていた
今日の感じじゃ奇襲なしに守護防衛を突破するのは絶望的な気はしたが
中途半端な戦闘でフラストレーションも溜まっていたので N2攻め決行

想定していたよりずっと絶望的に戦況が動かない
城門前防衛からぴくりとも動かない

WLの片翼が遅刻参戦し 一旦編成・配置変更のためベースで待機
SAPに入られても困るので私はN2を継続

SOTはWP防衛に移行気味 こちらの準備も出来て さぁ行くかというところで突破EMCを決める
最低でも守護1防衛まで下げさせることができるかと思ったところでN2にSAP参戦
相変わらず間の悪い

MAPが埋め尽くされていよいよEMC場所がなくなってきたので転戦
資金が枯渇気味でなければそのまま最後までやってたかもしれない


商業値の残っている可能性の高いN3を狙うと 月城っぽい青いエンブのRI(完璧に覚えた)が防衛中
EMC打ち込んだら撤退なさったのでそのまま頂く

次に残っていそうなのはF2に入ると またRIが居た EMCして守護破壊
また撤退するかな?と思ったが 意外にも水路防衛の姿勢を見せる
わかるぞぉこの水路の地形 守ってみたくなるよな

N3 F2をしばらくキープしたのち そのままFE予定だったが
N2の戦闘がまだ終わる気配を見せず N1は月下
そういやN2戦闘中もチョロチョロしてたなこいつら このままSE取らせるとかないわ
ということでFE同時進行でN1も落とす

V2 B3 C5 L3 と割り ラスト無人のL2でEMCも時間切れ あと2秒あったら割れてただけに
ルイーナでのテレポ運の無さが悔やまれた

F2 N1 N3 V2 B3 C5 L3 の7砦
スポンサーサイト
編集

20180218Gv

長い一週間だった
この日曜が来ることを心待ちにし 日を重ねるごとにやる気が満ちてくる
特に新しい装備になったとか 新技術の導入だとか そういうことではなく
何かこう…高揚していた
誰を狙うか そいつを殺したら次はどれを落とすか その程度のことを決めているだけで
今までうちがどれだけ脳筋じみた戦い方をしていたかがよくわかる
そんな当たり前のことですら ほとんど話し合ったことがなかったのだ
今週の構成もいい 長いこと社畜休みだった物理超火力がようやく出席だ

開幕狙うはN3のSOT
完全奇襲で早急に守護1を制圧し 面倒な崖構造をスルーして平地戦を挑む

正面戦闘を好むうちとしては 嫌がらせや派兵戦以外ではあまり使いたくない奇襲作戦だが
その辺は全体の戦力差を埋めるための致し方ない手段だと思って多めに見てほしい

私含む修羅及び珍等の守護石アタッカーとEMC妨害役は全員守護1へ走り
防衛側にEMCされる前に城門を落とす作戦だったが 想定以上の展開の早さでちょっともじょった

城門破壊後 1バリケ前で先手EMC打ち込む
左復帰地点でEMCを許すが 排除される前に割り切る

2バリ前は先手を取れず防衛ラインの展開を許すが 勢いを失うことなく進軍を続け
ついにERまで制圧する この辺りはもうアドレナリンが出すぎていてどんな戦闘内容だったかがさっぱりわからん
グラボが死んで以降動画が撮れてなくて確認が取れぬのだ

そこからは落とし落とされ 残り時間15分を切り 再び3バリが残り一本というところまで追い詰めたが
何とこのタイミングで城主SOTがN3撤退
取り残された私たちは呆然としていたが すぐにN3を安定化してFE派兵へ
私はありえない転戦に頭が付いていってなかったのだが 指揮の頭の切り替えの早さに救われた


結果N3 B3 V1 V2 L5の5砦
SOTはSEを捨てて…  あぁ…そういうこと…

不本意な事情なのだろうけど まだどちらに転ぶかわからなかった勝負の行方を有耶無耶にされた感は否めず
昔からのGvの勝敗の定義に当てはめるなら勝利と言えるのだろうが そんなもんで満足できるか畜生め
編集

20180128Gv

何やかんやで毎週戦闘し続けていたのでさすがに資金が枯渇
今週は確保週ということで防衛スタート

N3で防衛を展開すると SOTが攻めに参戦
敵前逃亡なぞ うちの流儀としてはありえないのですが お金がないからには致し方なし
せめての礼儀で守護1だけは防衛 数分持ちませんでしたが

F3でRIやら奥田やら板が戦闘しているのを見学していると
奥田さんのある人物からすばらしい発言が飛びだし 正直悶絶するかと思った
RI優勢だと思いきや 裏かなんかで守護が割れると ERまで一直線
旗がわからんかった系男子だろうか

途中なんか城主が違ったような気もしたが 最終的にはRIの勝利で終わった

N1 F4 B3 V2 C5 L3 の6砦で終了
編集

20180114Gv

前半はSOTに突撃して殴り合い
いまいちテンションが上がらなかったのだが
途中でましゅと板がタッグを組んで乱入
どうやら事前に114514してたらしく 奴らは本気だ
カオスになる前にSOTから手を引き 妙に重かったNからFへ移動
正直SOTにはすまんかったと思っている


F5をましゅ防衛でスタート
守護防衛 1バリ 2バリ 3バリと 板が戦線に戻りきる前に高速で轢き殺す結果となり 4分ほどで落城
こちらの方が人数が多い上に 少ない側が戦力を分散しているというのは致命的だったかもしれない
シグが暇そうにしていたので あちら側に送り込んだ これで少しは変わるだろうか

前半はおとなしくしていていた私だが 後半は我慢できずに前に出ることにした
最近は旋風やFDスクロールが当たらないEMCマスターが増えてきたのでスペブレを導入
そのテストをしておきたかったのだ
結果は上々 やっぱり私の性格は妨害修羅向きだ 水を得たマグロ


N5 F3 B3 V2の4砦
編集

20180107Gv

あけましておめでとうございます
更新がすごく遅れてしまった っていうか忘れてた
去年末最後のGvはusageさんとこにお邪魔してました 皆さんどうもありがとうございました

さて2018年度最初のGvは 年末年始や大型連休を挟むと毎回人数の減るうちにしては珍しく
それなりの人数がそろっていたのでSOT攻めを決行
初当りの感触は なんや意外といけるやん?
新導入の自爆がいい具合に利いているようで 押し上げのパターンが増えたのは重畳である

守護1周辺まで押し込むことは出来るのだが やはり崖構造が入りだすと途端に厳しくなる
それでも何とかして守護石を破壊するも 直後のEMCに自爆が刺さったせいでバリケ前で先手を取れず
時間を稼がれたのちにまた守護防衛まで戻されてしまう

時間的にも厳しくなったので転戦 新年最初の戦闘は負けに終わったが
皆の戦意は落ちることはなく むしろ今後に向けて新たな希望が持てたGvとなった

F3 N4 B3 V2 C5の5砦で終了



そういえば今年も律儀にBTKから年賀状が届きました 私は忘れていました
お返しに野生の犬々に囲まれた大自然あふれる年賀用画像を作成し
ハガキを買いにコンビニに 運動不足解消の為にも全力疾走で
息を切らしながら最寄のセブンに来店 年賀ハガキまさかの売り切れ そんなことってありえるんだ・・・
徒労感でやる気がなくなったので 今年のハガキは諦めることにした

こういうことは計画的にやらないとなぁ
編集
プロフィール

NARU ◆ionC5w6lms

Author:NARU ◆ionC5w6lms

検索フォーム
アクセスカウンター
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。